« 久しぶりの日差しがさす陽気の下、7月の保全作業を行いました | トップページ | 8月の予定案内 »

梅雨の蒸し暑い陽気の下、水質調査を実施しました

2019年(令和元年)7月21日(日)天気:曇り 気温:25度

山崎山こどもエコクラブの第225回の自然観察会が、「水辺の生きものと水質調べ」と題して、新しい村の池や笠原落し、ほっつけ田んぼなどで行われました。参加者は、インターネット放送局の記者1名を含め27名でした。

今回の自然観察会は、埼玉県環境部水環境課の「川ガキ体験イベント」の一環として毎年実施しているもので、水辺の生きもやパックテスト(COD)により川の汚れを調査する自然観察会で、結果は環境省の全国水生生物調査にも報告されるものです。

新しい村ステージに集合した参加者は、調査資料と水質判定の資料となる下敷きを受け取り、調査地点に移動し調査を開始しました。5か所の調査地点で、生きものを網ですくいその種類を確認したり、バケツに汲んだ水でパックテストを行いテストチャートと見比べ汚れ具合を観察しました。

参加したお子さんも、素手でアメリカザリガニを持ち上げたり、間近に生き物を観察したりY代表からの説明を聞いたりして楽しんでいました。

調査結果は以下の通りでした。

1 丸い池(新しい村直売所裏)

  COD値:7~8

  見つけた生きもの:ヌマエビ,スジエビ、テナガエビ、イトトンボのヤゴなど

2笠原落川・上

  COD値:2~4

  見つけた生きもの:スジエビ、タモロコなど

3笠原落川・下

  COD値:2

  見つけた生きもの:フナ、ドジョウ、アメリカザリガニなど

4田の用水・下

  COD値:2

  見つけた生きもの:タモロコ、アメリカザリガニなど

5田の用水・上

  COD値:0~1

  見つけた生きもの:スジエビ、アメリカザリガニなど

活動時間:9:30~11:15

   

 

|

« 久しぶりの日差しがさす陽気の下、7月の保全作業を行いました | トップページ | 8月の予定案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの日差しがさす陽気の下、7月の保全作業を行いました | トップページ | 8月の予定案内 »