« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

7月の予定案内

2019年(令和元年)7月の予定は以下の通りです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

7月13日(土)午前9時30分から

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。夏を迎え下草が繁茂しています。今回も下草刈や枯損木の除伐や倒木の処理などを行います。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

山崎山こどもエコクラブの第225回の活動を行います。

今回は、「水辺の生きものと水質調べ」と題して、毎年恒例となっている生きものと水質の関係を調べます。このイベントは、埼玉県水環境課の「川ガキ体験事業」の一環としても実施します。参加者には生物下敷きを配布する予定です。皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの新しい村ステージ前です。

| | コメント (0)

雨上がりの晴天の下自然観察会を実施

2019年(令和元年)6月16日(日) 天気:晴れ 気温:26度

山崎山こどもエコクラブの第224回の自然観察会が「水辺と里山で生きものを観察しよう!」と題して新しい村の沼やほっつけ田んぼトラスト保全地などで行われました。参加者は22名でした。

新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から自然観察会の資料を受け取り、今日観察できる昆虫に関するクイズを楽しんだ後、さっそく自然観察会に移りました。

新しい村売店横の草地では、ベニシジミやモンシロチョウを観察しました。

この後沼に移動し、トンボの観察です。虫取り網を持った子供たちはトンボを取ろうと頑張りましたが、素早い動きのために悪戦苦闘でした。ここでは、シオカラトンボ、ハグロトンボ、オオヤマトンボ、アジアイトトンボなどを見ることができました。

ほっつけ田んぼでは、バッタやアメンボなどを観察したほか、水路では、大きなドジョウも見ることができました。

トラスト保全地ではイヌシデとアカシデの違いを学習したほか、オオスズメバチが巣を作り始める様子も見ることができました。されに重殿社ではアリジゴクも観察できました。また、枯れた木にびっしりとついているキクラゲを見つけ、お父さんの肩車で採取しお土産にしたりして楽しみました。

最後に、新しい村のクヌギの林に戻り、今日の自然観察会の反省会をして解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:00

 

| | コメント (0)

梅雨空の蒸し暑い陽気の下、保全作業を実施

2019年(令和元年)6月8日(土) 天気:曇り 気温:21度

梅雨空の陽気の下、6月の保全作業が、県みどり自然課職員1名、宮代町役場職員2名、ゲストの2家族6名、ボランティアスタッフ8名の合計17名で行われました。

雨上がりで草が水分を含んでいてトラスト地内の作業が難しいため、今回は、通路や隣接地に伸びている枝の除伐、中央エリアと西エリアの間の町道の除草と側溝の泥上げ、西エリア端の新しく購入したトラスト地内の竹の処理などを行いました。

チェーンソーや刈払い機の機材を使い作業を進めましたが、蒸し暑い陽気のため皆さんはすぐに汗だくになっての作業となりました。作業終了時には町道もきれいになり、側溝も泥上げをしたため梅雨の大雨でも排水が確保できるようになりました。また、今回参加されたゲスト家族の小学2年生は最後まで作業をやり遂げただけでなく、刈り取った草を集積場所に運ぶ一輪車を上手に操り運搬していました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間:9:30~11:15

Conv1331_2 Conv1332_1 Conv1336 Conv1334_1 Conv1333_2 Conv1332 Conv1335_2 Conv1339 Conv1338_2

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »