« 5月の予定案内 | トップページ | 初夏の陽気の下、観察会を実施しました »

夏日の陽気の下で保全活動を実施

2019年(令和元年)5月11日(日)天気:晴れ 気温:26度

夏を思わせる陽気の下、5月の保全作業が県のみどり自然課職員1名、町役場職員2名を含め20名が参加して行われました。

保全作業開始前に、Y代表から今年度第1回目のボランティアスタッフ会議の結果報告と、新しいボランティアスタッフの紹介がありました。

今回の作業は、西エリアの枯れて山崎集会所前の町道に倒れかかっているアガメガシワの除伐、東エリアの浄水場側の民家に伸びているウワミズザクラとサワラの枝の除伐、西エリアの新しく取得したトラスト地に群生しているハルジオンの引き抜き処理、作業小屋周辺の下草刈りなどを実施しました。

アカメガシワの除伐は、ロープで倒れる方向を調節しながらチェーンソーを使い処理をしました。また、ウワミズザクラとサワラの枝打ちは、ツリークライミングのインストラクターのSさんが木に登り、チェーンソーを使い処理しました。

ハルジオンは、根を残さないよう手作業で根元を持ち1本1本引き抜き処理をしました。

作業終了後は、いつも通り作業小屋前で反省会を兼ねた懇談を行い解散となりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:15

 

  Conv1316 Conv1315 Conv1314 Conv1313 Conv1317Conv1318

 

|

« 5月の予定案内 | トップページ | 初夏の陽気の下、観察会を実施しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の予定案内 | トップページ | 初夏の陽気の下、観察会を実施しました »