« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

5月の予定案内

2019年(令和元年)5月の予定は以下の通りです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

5月11日(土)午前9時30分から

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。今回も下草刈や枯損木の除伐などを行います。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

5月19日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第223回の活動を行います。

今回は「里山や水辺で生きものを観察しよう」と題して、新しい村のほっつけ田んぼやトラスト保全5号地で、春本番で活発に活動している昆虫や、新緑がきれいな植物を観察します。

どなたでも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、新しい村の広場ステージ前です。

| | コメント (0)

新年度最初の観察会を実施しました

2019年(平成31年)4月21日(日) 天気:晴れ 気温:21度

山崎山こどもエコクラブの第222回の自然観察会が、「春の里山と水辺で生きものを探そう!」と題して、新しい村のほっつけ田んぼやトラスト保全地の山崎山で行われました。参加者は17名でした。

いつものように新しい村のステージ前に集合した参加者は、Y代表から生きもの観察会資料と虫メガネの貸し出しをを受け取り、さっそく観察会の開始です。

ステージ前の広場には、タンポポがたくさん咲いており、セイヨウタンポポとカントウタンポポの実物を見比べながら、その違いや見分け方を学びました。

次に、ほっつけ田んぼに移動し観察会を続けました。ここでは、ムラサキサキゴケ、ヘビイチゴ、ジシバリなどを観察しました。子供たちは虫メガネで熱心に観察しているため、なかなか先に進めませんでした。

笠原落としでは、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ハルジオンなどを観察したほか、テントウムシやモンシロチョウなどを観察したほか、川では、コイが産卵のため浅瀬に上ってくる様子も見ることができました。

山崎山の雑木林では、ウワミズザクラの花を観察し、そのよい香りも確認できました。このほか、ウラシマソウやコナラとクヌギの切り株を観察し、コルク層の違いなどを学びました。

参加された皆さんお疲れさまでした。

また、ボランティアスタッフのEさんはトラスト地に設置する看板の準備を、Nさんはチェーンソーを使い集積してある除伐材を細かく処理する作業を行いました。お疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:15

Conv1306 Conv1307 Conv1308 Conv1309 Conv1310 Conv1311 Conv1312

 

| | コメント (0)

新年度最初の保全活動を実施

2019年(平成31年)4月13日(土) 天気:晴れ 気温:18度Conv1305

新年度最初の保全作業が、県の緑自然課職員1名、町役場職員1名、シイタケの駒打ち体験に参加した杉戸町の2家族5名を含め21名が参加し行われました。

いつもの作業小屋前に集まった参加者は、Y代表からの前年度会計報告と集合写真の撮影の後、トラスト地内を巡視しながらの植生の確認や保全作業の進め方などを確認しました。

今回の作業は、東エリアの浄水所側の落ち葉掃きと繁茂しすぎている常緑樹の除伐などを行いました。

落ち葉掃きの担当は、熊手や落ち葉搬送用のブルーシートを準備し、作業を進めました。参加した子供たちもお母さんと一緒に熱心に作業をしました。落ち葉溜めの外側の落ち葉を掃いていると、たくさんのカブトムシの幼虫が出てきて、子供たちは大喜びでした。見つけたカブトムシの幼虫は丁寧に落ち葉駄目の中に戻しました。

除伐の担当は鋸を持ち、込み入って繁茂した常緑樹を除伐し、集積場所に運び処理しました。

作業終了時には、すっきりきれいな保全地となりました。

作業終了後は、いつも通り作業小屋前で反省会を行い解散となりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:15

Conv1301_1 Conv1302 Conv1303 Conv1305 Conv1304_1

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »