« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

4月の予定案内

2019年(平成31年)4月の予定は以下の通りです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

月13日(土)午前9時30分から

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を実施します。下草刈りや枯損木の処理などを行います。

集合場所いつもの作業小屋前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

4月21日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第222回の活動を行います。

今回は「春の里山と水辺で生ものを探そう!」と題して、山崎山(さいたま緑のトラスト保全第5号地)

やほっつけ田んぼで、活動を始めた生きものを発見し、五感を使ってじっくり観察します。

集合場所は、いつもの「新しい村」ステージ前です。だれでも参加できますので、皆さんお参加を

お待ちしています。

| | コメント (0)

シイタケの駒打ちに挑戦しました

2019年(平成31年)  3月17日(日) 天気:晴れ 気温:15度 

第221回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、町の五楽体験事業と共催で「冬の自然観察会&シイタケの駒打ち体験」と題して、春を待つ山崎山の自然を観察し、併せてシイタケの駒打ち体験を行いました。参加人数は町役場職員3人を含め総計60人を超えました。

新しい村ステージに集まった参加者は、Y代表の案内で、さっそくトラスト保全地の山崎山の自然観察に向かいました。トラスト地内の要所要所でY代表から山崎山の生い立ちや、生息する樹木や植物の説明があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

トラスト地内を一周する観察会が終わると、お待ちかねのシイタケの駒打ち体験です。作業小屋前に集まり、Y代表から駒の打ち方や栽培方法の説明を受けた後、参加者は思い思いの原木を選び、駒打ちに挑戦しました。子供たちの中には、慣れるに従い夢中になり、1本では足りず2本目の駒打ちに挑戦するす人もいました。

体験が終了すると、各自自分の駒を打った原木お土産に解散となりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

活動時間9:30~11:00

Conv1291 Conv1292 Conv1293 Conv1294 Conv1295 Conv1296 Conv1298 Conv1299 Conv1300 Conv1297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春らしい陽気の下保全作業を実施しました

2019年(平成31年)   3月9日(土) 天気:晴れ 気温:13度

3月の保全作業は、春らしい陽気の下、町職員1人、県みどり自然課職員1人を含め総勢15人が参加しで行われました。

作業開始前に、Y代表から第3回ボラティアスタッフ連絡会議の報告と保全5号地の山崎山の場所の呼び方の説明がありました。今後は写真にあるような呼び方をすることとしました。、

今回の保全作業は、刈払い機を使い、東エリアと西エリアの下草狩りと、刈った草を集め集積場所に運ぶこと、前回除伐したコナラのシイタケの原木の運搬、町道側溝の落ち葉上げなどを行いました。

今年は保全地全体の下草刈りと落ち葉掃きができたせいか、保全地全体がすっきりした雑木林となり、眠っていた植物が今後出てくるのが楽しみになりました。参加された皆さん、大変お疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:10

Conv1290 Conv1279 Conv1280 Conv1281 Conv1282 Conv1283 Conv1284 Conv1285 Conv1288 Conv1289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の予定案内

2019年(平成31年) 3月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

月9日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。枯損木の処理や下草狩りなどの保全作業を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

月17(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第221回の活動を行います。今回も町の五楽体験事業と共催で「冬の自然観察会&シイタケの駒打ち体験」と題して、春を待つ山崎山の自然に触れます。また、シイタケの駒打ち体験も実施ますので、気軽にお越しください。シイタケの駒打ちをした原木は、一組1本持ち帰るとができ、定員は20組(先着順)です。

申し込みは、3月6日(水)から14日(木)の間に、宮代町の環境推進担当へ申し込んでください。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »