« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

ヨシズ編みに挑戦しました

2019年(平成31年)  1月20日(日) 天気:晴れ 気温:7度 

第219回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、町の五楽体験事業と共催で「冬の自然観察会とよしず作り」と題して、冬本番のさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林などで自然観察をしながら、ヨシを採取しよしず(壁掛け)を作る体験をしました。参加人数は町役場職員、宮代町インターネット放送局の方を含めて総計13人でした。

新しい村ステージ前に集まった参加者は、Y代表から今日作るヨシズ編みの見本作品を見ながら日程の説明を受け、早速ほっつけ田んぼ際のヨシを刈りに出発しました。途中、野鳥の観察をしながら、目的地に到着し、穂の付いているヨシが新しいものであることの説明を受け、採取に移りました。

ゴム付きの軍手で、ヨシの皮をしごきとりながら鋏で30センチの長さに切りそろえ採取しました。1枚作るのに2~30本が必要ですが、皆さん熱心に作業をされ、必要本数を確保しました。

そして。ほっつけ田んぼの中を通り、トラスト地の作業小屋前のテーブルに移動し、Y代表の実演説明を受け早速ヨシズ編み作業に取り掛かりました。一生懸命作業をしていくと、下からは編立のヨシズ編みが徐々に表れ、皆さん興味津々でした。2~30分ほどで、見事なヨシズ編みができ皆さん大喜びでした。中には、時間を忘れて2枚目を編む方もいました。参加された皆さんお疲れさまでした。

皆さんがヨシズ編みに挑戦している間、ボランティアスタッフは、刈り払い機を使い道路際の下草刈りと、先日刈った下草の処理を行いました。こちらも、お疲れさまでした。

活動時間9:30~11:10

Conv1246 Conv1247 Conv1248 Conv1249 Conv1250 Conv1251 Conv1252 Conv1255 Conv1256 Conv1253 Conv1254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い中、新年最初の保全作業を行いました

2019年(平成31年)   1月12日(土) 天気:曇り 気温:7度

新年最初の保全作業は、町職員1人、県みどり自然課職員1人を含め総勢17人が参加し行われました。

新年最初の保全作業は、いつもと違い午後2時開始となりました。これは、保全作業終了後に新年会を兼ねた懇親会があるためです。

作業開始前に改めて新年のあいさつをし、町職員から今年の桜市の日程が3月30日(土)となったことの連絡ののち作業開始です。今回は、グラウンドゴルフ場が使われていないこともあり、グラウンドに大きく張り出した枝の除伐、集会所前の町道の側溝清掃、グラウンド横の下草刈り、作業小屋前の下草刈り、新しい村に向かう町道の右側の保全地の下草刈り、集会所脇の枯れたエゴノキなどの除伐を手分けして行いました、

日差しがなく寒い中の作業でしたが、刈り払い機やチェーンソーを動員し熱心な作業をするうちに体も温まり、汗が出るほどになりました。刈り取った下草や除伐した枝は細かくし、トラスト地内の集積場所に集め処理をしました。この集積場所は、トラスト地内からは何も持ち出さない、何も持ち込まないという保全方針の下、自然に朽ちて最後にはトラスト地の土にかえるようにと設けられているものです。

作業終了時には、写真のようにすっかりきれいになりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

この後は予定通り、町役場近くの中華料理屋「織ちゃん」で新年会を兼ねた懇親会を行い、楽しいひと時を過ごしお開きとなりました。

作業時間 14:00~16:15

 

Conv1236 Conv1237 Conv1238 Conv1240 Conv1239 Conv1241 Conv1242 Conv1243 Conv1244 Conv1245

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »