« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

1月の予定案内

2019年(平成31年) 1月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

月12日(土)午後2時00分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐、落ち葉掃きなどの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

今回は、時間が変更になっていますので、ご注意ください。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

1月29(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第219回の活動を行います。今回も町の五楽体験事業と共催で「冬の自然観察会とよしず作り」と題して、冬本番のさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林などで自然観察をします。後半は、自然観察をしながら拾い集めた枝や木の実で、よしず(壁掛け)を作る体験をします。だれでも参加できますので、気軽にお越しください。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い思いにクリスマスりーをつくりました

平成30年(2018年)  12月16日(日) 天気:晴れ 気温:4度 

第218回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、町の五楽体験事業と共催で「里山の自然の恵みで作るリースづくり」と題して、冬を迎えたさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林や新しい村などで自然観察をしながら、リースづくりにふさわしい自然の恵みを採取し、それを活かして、家などで飾れるリースを作る体験をしました。参加人数は町役場職員、宮代町インターネット放送局の方を含めて総計39人でした。

新しい村ステージ前に集まった参加者は、最初にリースの土台となるヤナギの枝の採取の為ほっつけ田んぼに向かいました。途中の水路には朝の冷え込みで氷が張っており、子供たちは喜んで氷を割ったり手に取って遊んでいました。

ヤナギの枝の採取を終えると、田んぼの脇に生えているハンノキに移動し、リースの飾りになるハンノキの実を採取しました。

最後にトラスト地に移動し、飾りとなるツタの採取をしました。このツタは、木にまとわりつき木を枯らしてしまう厄介者ですが、リース図クリの良い材料になります。

リースの材料を採取し終えた参加者は、早速リースづくりにとりかかりました。ボランティアスタッフが用意した、金や銀に塗った松ぼっくりやリボン、ベルなども使い、思い思いに混ざりつけを楽しみました。小一時間ほどで見事なクリスマスリース飾りが完成し、写真のような素敵な作品が出来上がりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

また、刈り払い機を使い、グラウンド横の下草刈りも併せて行いました。こちらも、お疲れさまでした。

活動時間9:30~11:00

Conv1224 Conv1225 Conv1226 Conv1227 Conv1228 Conv1229 Conv1230 Conv1231 Conv1232 Conv1233 Conv1234 Conv1235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもたちも参加して保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   12月8日(土) 天気:晴れ 気温:10度

やっと冬らしい寒さになった陽気の下、12月の保全作業は埼玉県みどり自然課職員1人含め総勢20人が参加し行われました。

初冬を迎え、木々の葉の紅葉も残り少なく、一面落ち葉に覆われたトラスト地での今年最後の保全作業は、落ち葉掃きです。作業小屋周辺、山崎集会所前の町道、新しい村へ抜ける町道の3か所に分かれて、ブロワーをも使い作業を行いました。

今回の作業には、子供たちも参加し、集めた落ち葉はブルーシートで落ち葉溜に運びました。落ち葉溜では、カブトムシの幼虫が表面に出てくる状態で、ちょうどよい餌の補給となりました。

参加した子供たちや付き添いのお父さんお母さん方の熱心作業により、作業終了時には写真のようにきれいになりました。

作業終了後には、いつも通り作業小屋前の休憩スペースでの反省会を行い、併せて参加された子供たちにもう一つの楽しみの」カブトムシの幼虫の配付が行われ解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv1223 Conv1215 Conv1216 Conv1218 Conv1217 Conv1220 Conv1219 Conv1221 Conv1222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »