子どもたちも参加して保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   12月8日(土) 天気:晴れ 気温:10度

やっと冬らしい寒さになった陽気の下、12月の保全作業は埼玉県みどり自然課職員1人含め総勢20人が参加し行われました。

初冬を迎え、木々の葉の紅葉も残り少なく、一面落ち葉に覆われたトラスト地での今年最後の保全作業は、落ち葉掃きです。作業小屋周辺、山崎集会所前の町道、新しい村へ抜ける町道の3か所に分かれて、ブロワーをも使い作業を行いました。

今回の作業には、子供たちも参加し、集めた落ち葉はブルーシートで落ち葉溜に運びました。落ち葉溜では、カブトムシの幼虫が表面に出てくる状態で、ちょうどよい餌の補給となりました。

参加した子供たちや付き添いのお父さんお母さん方の熱心作業により、作業終了時には写真のようにきれいになりました。

作業終了後には、いつも通り作業小屋前の休憩スペースでの反省会を行い、併せて参加された子供たちにもう一つの楽しみの」カブトムシの幼虫の配付が行われ解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv1223 Conv1215 Conv1216 Conv1218 Conv1217 Conv1220 Conv1219 Conv1221 Conv1222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の予定案内

平成30年(2018年) 12月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

12月 8日(土)午前9時30分から

   さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐、落ち葉掃きなどの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

今回は、落ち葉掃きに参加したお子さんに、カブトムシの幼虫のプレゼントがあります。ぜひ参加してみてください。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

12月16(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第218回の活動を行います。今回も町の五楽体験事業として「里山の自然の恵みで作るリースづくり」と題して、冬を迎えたさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林で自然観察をしながら、リースづくりにふさわしい自然の恵みを採取し、それを活かして、家などで飾れるリースを作る体験をします。だれでも参加できますので、気軽にお越しください。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の恵みでクラフトづくり

平成30年(2018年)  11月18日(日) 天気:晴れ 気温:16度 

第217回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、町の五楽体験事業と共催で「里山の恵みでつくろう山崎山!」と題して、初冬の新しい村やさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林での自然観察と、里山ならではの恵みを活かしたクラフト製作体験をしました。参加人数は町役場職員、宮代町インターネット放送局のTさんを含めて総計20人でした。

新しい村ステージ前に集まった参加者は、Y代表から出された写真のようなクイズに挑戦した後、早速クラフト製作用のドングリなどの材料の調達に向かいました。

新しい村の芝生広場や池の周りでは、クヌギ、マテバシイのドングリを、ほっつけ田んぼでは、ウバメガシのドングリやカラスウリ,そしてハンノキの実を採取しました。

さらに、トラスト保全地では、ムラサキシキブの実やシラカシのドングリを採取しました。

場所をトラスト作業小屋前のテーブルに移動し、Y代表が用意したシラカバとイチョウの木の台を使い、取ってきたドングリなどで作品作りです。終わるころには、写真のような素敵な作品が出来上がりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

活動時間9:30~11:00

Conv1204 Conv1205 Conv1206 Conv1207 Conv1208 Conv1211 Conv1212 Conv1213 Conv1214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋とは思えない暖かな陽気の下、保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   11月10日(土) 天気:晴れ 気温:21度

雨上がりの暖かな陽気の下、11月の保全作業は町役場職員1人、埼玉県みどり自然課職員1人、そしてゲストゲスト2人、ボランティアスタッフ11人の総勢15人が参加し行われました。

新しいボランティアスタッフの紹介と、参加者の自己紹介の後、作業に移りました。今回の作業は、雨上がりで草が濡れていることもあり下草刈りは中止し、西原に向かう町道に大きく張り出しているシラカシなどの枝打ち、山崎集会所前の町道の落ち葉掃きと側溝の清掃を中心に行いました。

枝打ちには、脚立だけでなく2連梯子と高枝切鋸を使い作業しました。交通量の多い町道だけに、自動車などが通過するたびに作業をやめて安全の確保しながらの作業でしたが、無事終了し、かなりすっきりとしました。除伐した枝は、運べる大きさに分断し、集積場所に運び処理際ました。

落ち葉掃きは、スコップや一輪車を使い、集めた落ち葉を落ち葉溜めに運び処理しました。作業終了時には、写真のようにきれいになりました。

作業終了後には、いつも通り作業小屋前の休憩スペースでの反省会を行い解散となりましたが、Y代表が自宅から持ってきた柿をみんなでおいしくいただきました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:10

Conv1192 Conv1193 Conv1194 Conv1196 Conv1197 Conv1195 Conv1198 Conv1199 Conv1200 Conv1202 Conv1203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の予定案内

平成30年(2018年) 11月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

11月10日(土)午前9時30分から

   さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐、落ち葉掃きなどの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

11月18(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第217回の活動を行います。今回は町の五楽体験事業として「里山の恵みでつくろう山崎山!」と題して、初冬のさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林での自然観察と、里山ならではの恵みを活かしたクラフト製作体験をします。だれでも参加できますので、気軽にお越しください。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの下18年目を終える観察会を実施

平成30年(2018年)  10月21日(日) 天気:晴れ 気温:20度 

第216回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「里山の深まる秋を見つけよう」と題して、新しい村とさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林を散策しながら、この時期の里山の自然観察を行いました。参加人数は総計13人でした。

新しい村ステージ前に集まった参加者は、Y代表から今日の資料を受け取り、早速観察会が開始されました。最初に新しい村の芝生広場の端にあるクヌギの林に行きました。ここでは、子供たちがクヌギのドングリ拾いに夢中になっていました。

次にトラスト保全地に入り、植物や昆虫を観察しました。ここでは、分かりやすい説明を聞きながらジョロウグモ、ガマズミ、ゴンズイなどが見られました。この後今年の春先に作った落ち葉溜を観察すると、写真のようなカブトムシの幼虫を発見し、興味津々で子供たちは手で触れていました。

最後に、新しい村の端のクヌギ林に戻り、今日の観察会の振り返りを行いました。そして、参加者には、18年目を終える観察会を記念して、写真のような記念品が配られました。参加された皆さん、お疲れさまでした。

活動時間9:30~11:10

Conv1174 Conv1175 Conv1176 Conv1177 Conv1178 Conv1179 Conv1180 Conv1181 Conv1182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり秋めいた陽気の下、10月の保全作業を実施

平成30年(2018年)   10月13日(土) 天気:曇り 気温:18度

すっかり秋めいた陽気の下、10月の保全作業は日本工業大学の学生1人、町役場職員2人、埼玉県みどり自然課職員1人、そしてSMC㈱草加工場のゲスト2人、ボランティアスタッフ9人の総勢15人が参加し行われました。

今回の保全作業は、台風24号の強風で折れた木の処理や、町道の側溝を埋め尽くした落ち葉の処理、落ち葉溜の補修、作業小屋周りの下草刈りなどを行いました。

今回は作業に入る前に、10月28日(日)の第4回山崎山トラスト祭の役割分担の希望を取り、併せて当日のクラフトの試作品などの紹介がありました。

側溝の落ち葉処理は、スコップ、熊手、竹ぼうきを使い、側溝を掘り上げるようにして落ち葉を集めました。そしてそれをブルーシートを使い、落ち葉溜めに運びました。また、エンジンブローを使い枯葉集めの効率化を図りました。

また、除伐した木は、落ち葉溜の補修用に運び、処理をしました。

作業終了後には、いつも通り作業小屋前の休憩スペースでの反省会を行い解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:10

Conv1167 Conv1168 Conv1169 Conv1170 Conv1171 Conv1172 Conv1173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の予定案内

平成30年(2018年) 10月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

10月13日(土)午前9時30分から

   さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

10月21(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第216回の活動を行います。今回は「里山の深まる秋を見つけよう!」と題して、新しい村とさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林を散策しながら、深まる秋のこの時期の里山の自然観察を行います。だれでも参加できますので、気軽にお越しください。

追伸:今回で18年目を終える観察会を記念して、参加者に記念品を用意しています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然観察会と下草刈りの保全作業を実施しました

平成30年(2018年)  9月16日(日) 天気:曇り時々晴れ 気温:26度 

第214回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、NPO法人宮代水と緑のネットワークと宮代町との共催で五楽体験事業「秋の自然観察会」と題して、観察会が行われました。参加人数は総勢25人でした。

新しい村のステージ前で集まった皆さんは、今日観察できる秋の野草の写真と名前の資料を受け取り、観察会を開始しました。と今回は、新しい村、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の雑木林、宮代水と緑のネットワークの保全地をめぐり、秋に咲くフジバカマ、ワタラセツリフネソウ、シラヤマギク、オグルマなどの植物、そしてそこに集まる虫などを観察しました。

また、トラストボランティアスタッフは、刈り払い機を使って山崎集会所横のトラスト地の下草刈りと、チェーンソーを使って朽ちて倒れたエゴノキを処理しました。

活動時間9:30~11:40

Conv1160 Conv1164 Conv1166 Conv1161 Conv1162 Conv1163 Conv1165


| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい残暑の中9月の保全作業を行いました

平成30年(2018年)   9月9日(土) 天気:晴れ 気温:32度

9月に入っても厳しい残暑が続く中、9月の保全作業は日本工業大学の学生1人、町役場職員2人、埼玉県みどり自然課職員1人の皆さんを含め総勢15人が参加し行われました。

今回の保全作業は、台風21号の強風で倒れた大木があり、伐採は業者がしたものの伐採したままの木の片づけ処理、前回に引き続きの山崎集会所横の下草刈りなどを行いました。

作業に入る前に、10月28日(日)の第4回山崎山トラスト祭りの森のコンサートを行う場所の確認を行いました。その際、観覧場所になる上に伸びている枯れ枝を発見したため、この除伐も作業に加わりました。

枯れ枝の除伐は高枝鋸と脚立を使い切り落とし、それを小分けに切り、集積場所に運び処理しました。また、下草刈りは、刈り払い機を使い一気に処理をしました。

除伐した木も集積場所に運び処理をし、壊れた柵も併せて修理を行いました。そのほか、壊れていた落ち葉溜の修理も併せて行いました。

作業終了後には、心地よい風が吹き抜ける作業小屋前の休憩スペースで、新しい村で買った豊水と冷えたゆずジュースをおいしくいただき一息入れて解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv1154 Conv1155 Conv1156 Conv1157 Conv1158 Conv1159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«9月の予定案内