梅雨寒の陽気の下、観察会を実施

平成30年(2018年)  6月17日(日) 天気:曇り 気温:19度 

第211回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「山崎山周辺で昆虫観察」をテーマに、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山や新しい村のハーブ園、笠原落とし、ほっつけ田にいる昆虫を中心とした生き物の自然観察を実施しました。参加人数は総勢25人でした。

前日に引き続き梅雨寒の陽気の下、Y代表から写真のようなの観察記録用紙の配付を受け取り、早速観察会の開始です。今回はいつもと異なり、新しい村のハーブ園での生き物観察からスタートです。

新しい村のハーブ園はメディカルハーブ園としてリニューアルしたもので、薬用のハーブが数多く植えられています。

この後、東武動物公園際の水路に移り、水の中の生きもの観察です。ここでは子供たちが持参した網を入れ、スジエビやドジョウ、クチボソなどを観察しました。また、笠原落としでは、アジアイトトンボなどのトンボを観察することができました。

そして、ほっつけ田に場所を変えると、モンシロチョウ、モンキチョウ、コシアキトンボ、シオカラトンボなどの昆虫と、ノカンゾウなどの植物を見ることができました。

この後さらにトラスト地に入りカブトムシなどを観察しようとしましたが、残念ながらカラスにおなかを食べられたカブトムシの死骸を数匹見ただけでした。また、いつもは受樹液が出ている観察定番の木も、樹液が出ておらず昆虫は観察できませんでした。

最後に新しい村のクヌギの木のところに移動し解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間9:30~11:25

Conv1108 Conv1109Conv1110_2 Conv1111 Conv1112 Conv1113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏日の中で保全作業を実施

平成30年(2018年)   6月 9日(土) 天気:晴れ 気温:31度

真夏日の陽気の下、6月の保全作業は町役場職員、埼玉県みどり自然課職員、日本工業大学生の皆さんを含め総勢25が参加し行われました。

梅雨のシーズンを迎え保全地は下草が生い茂り、緑も一層濃くなってきました。今回は前回に引き続き、手刈りで貴重種の周りの下草刈りと、刈り払い機を使っての道路際の下草刈り、そして水路側の生い茂ってしまった樹木の除伐を行いました。

気温が高かったこともあり、少し動くと汗をびっしょりかくような状況のため、水分補給を十分に行いながらの保全作業でしたが、うっそうとした水路際の除伐を行ったことにより、新しい村からの景観もよくなり、またトラスト地内に風が通るようになりました。

道路際も草が生い茂り見通しも悪くなっていましたが、こちらは機械を利用し一気にきれいにし、作業終了後にはすっきりときれいになりました。

参加者が多く、しかも若い人がいたためか、作業ははかどり、保全作業を終了することができました。

作業終了後には、いつも通りお茶会をし解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv1098 Conv1099 Conv1100 Conv1101 Conv1102 Conv1103 Conv1104 Conv1105 Conv1106 Conv1107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の予定案内

平成30年(2018年) 6月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

月1 9日(土)午前9時30分から

  さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

6月17日(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第211回の活動を行います。今回は「山崎山周辺で昆虫観察」をテーマに、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山の林やほっつけ田んぼで自然観察を行います。五感を使って生きものたちを理解し、その素晴らしさを感じます。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

  集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽やかな陽気の下、自然観察会を実施しました

平成30年(2018年)  5月20日(日) 天気:晴れ 気温:22度 

第210回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「水辺や里山での生き物観察」をテーマに、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山やほっつけ田にいる生き物の自然観察を実施しました。参加人数は総勢22人でした。

前日までの暑さが嘘のような爽やかな陽気の下、Y代表からこどもエコクラブの缶バッチと写真のようなの観察記録用紙の配付を受け取り、早速観察会の開始です。最初は、新しい村の後の池で生き物観察です。急に涼しくなったためかトンボはほとんど飛んでいませんでしたが、池の中にはカエルの卵を見ることができました。

ほっつけ田に場所を変えると、モンシロチョウ、コシアキトンボ、シオカラトンボなどが観察できました。この後、用水路に網を入れ生き物観察を行いました。水温が低いためか、あまり生きものは観察できず、アメリカザリガニ、タニシなどを見ることができました。

5号地の雑木林では、虫の住処にしてある落ち葉溜めでは、丸々と太ったカブトムシの幼虫を発見し、子供たちは大喜びでした。この後重殿社ではトンボの群れやアリジゴクなどを観察し、終了しました。

参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間9:30~11:15

Conv1091 Conv1090 Conv1092 Conv1093 Conv1094 Conv1096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やや蒸し暑い陽気の下、保全作業を実施

平成30年(2018年)   5月12日(土) 天気:晴れ 気温:25度

 初夏の陽気の下、5月の保全作業は町役場職員、埼玉県みどり自然課職員、日本工業大学生各1名を含め総勢11が参加し行われました。

1ヶ月の間に繁茂した下草に覆われた保全地には、ツリガネニンジンやワレモコウなどの保存すべき植物が散見されるため、今回の保全作業では、刈り払い機の使用をやめ手刈りで保存する植物の周囲をきれいにしていきました。

また、新しく購入したトラスト地にヒメジオンが繁茂し群生化するのを食い止めるために、素手で一本一本根から引き抜き、駆除をしました。

このほか、枯損木の除伐、新しい村からの入り口付近を暗くしているシラカシの除伐、町道の側溝の清掃などを実施しました。

 作業終了後には、いつも通りお茶会をし解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

 作業時間 9:30~11:00

Conv1084 Conv1085 Conv1086 Conv1087 Conv1089 Conv1083 Conv1088

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の予定案内

平成30年(2018年) 5月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 5月12日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 5月20日(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第210回の活動を行います。今回は「水辺や里山での生き物観察」をテーマに、さいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山やほっつけ田んぼで、元気に活動を始めた生き物を発見し観察します。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

  集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度最初の保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   4月14日(土) 天気:曇り 気温:15度

 新年度最初の保全作業は町役場職員2人をはじめ総勢12人が参加し行われました。

新年度最初ということもあり、作業開始前に新しく担当になった町役場職員の自己紹介と、Y代表からの昨年度の会計報告がありました。

 今回の保全作業は、春本番となり貴重種も出ているなどということもあり、下草刈りは行わず、前回までに刈り取り未処理となっている下草の集積と道路や隣接地に伸びている木の枝の処理、道路側溝の落ち葉処理などを行いました。

 発芽している貴重種などに注意しながら熊手を使い刈り取ったままにしてあった下草やササを集め、ブルーシートを使い集積場所に運び処理をしました。また、側溝の落ち葉上げも、熊手や竹ぼうきと角スコップを使い丁寧にすくい上げ、集積場所に運びました。作業終了時には、すっかりきれいなトラスト地となりました。

 作業終了後には、いつも通りお茶会をした後、全員で集合写真を撮り解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

 作業時間 9:30~11:00

Conv1078 Conv1079 Conv1080 Conv1081 Conv1082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の予定案内

平成30年(2018年) 4月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 月14日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。春本番のトラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月15日(日)午前9時30分から

  山崎山こどもエコクラブの第209回の活動を行います。桜も咲き春を迎えた里山での自然観察会を行います。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの春を感じさせる陽気の下、保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   3月10日(土) 天気:曇り後晴れ 気温:11度

明け方まで強い雨が降り、春を感じさせる陽気の下、3月の保全産業は町役場職員2人をはじめ総勢14人が参加し行われました。

今回は、前回に引き続きグランド横のトラスト地の下草刈りと、町道の側溝の落ち葉上げ、前回一時集積した刈り取った草の運搬処理、伐採したシデの木の処理を手分けをして行いました。

刈り払い機2台で下草の処理を進め、一方で熊手を使い集めた刈り取った草をブルーシートで集積場所に運びました。雨で水分を含んだ草は重く、運ぶのに一苦労でしたが、回数を重ね、作業終了後には写真のようなきれいな姿となりました。

側溝の落ち葉上げも、竹ぼうきと角スコップを使い丁寧に処理した結果、きれいな状態になりました。

作業終了後には、ペットボトルのお茶と甘いミカンとイチゴでのどを潤し、解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:15

Conv1077 Conv1072 Conv1073 Conv1074 Conv1075 Conv1076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の予定案内

平成30年(2018年) 3月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 3月10日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。春を迎えるトラスト保全地の下草刈りや落ち葉掃き枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月18日(日)午前9時30分から

  山崎山こどもエコクラブの第208回の活動を行います。今回も宮代町との共催で五楽体験事業「春の自然観察会&シイタケのコマ打ち体験」と題して、春を待つ里山の自然観察を行った後、シイタケ栽培用の原木にドリルで穴をあけ、そこのシイタケの菌の付いたコマを打ち込みます。なお、原木は先着15組の方が無料で持ち帰ることができます。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

追伸:今年も「桜市2018」に参加します。

日時は4月7日(土)午前10時から午後3時までです。

トラスト活動の紹介とクラフト体験を予定しています。皆さんの参加、ご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«厳しい寒さの季節風の中で自然観察会を実施しました