穏やかな陽気の下落ち葉掃きを中心に保全作業を実施

平成29年(2017年)  11月11日(土) 天気:晴れ 気温:17度

11月の保全作業は穏やかな陽気の下、町役場職員2人を含め総勢12人が参加して行われました。

秋も深まり、トラスト地は風が吹くと落ち葉が舞うような状況になってきました。

今回は、トラスト地内を通る2本の町道の落ち葉掃きと側溝の泥上げの保全作業を行いました。

ホウキ、熊手、角スコップ、一輪車、ブルーシートを使い、落ち葉を掃き集め、集めた落ち葉は落ち葉溜めに運ぶ作業を黙々と繰り返すと、見る見るうちに、町道や側溝はきれいになっていきました。最後の仕上げにブロアーを使い、落ち葉を吹き飛ばすと写真のように道路も側溝もすっかりきれいになりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv1005 Conv1004 Conv1006 Conv1008 Conv1009 Conv1007 Conv1010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の予定案内

平成29年(2017年) 11月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

11月11日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや落ち葉掃きを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

11月19日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第204回の活動を行います。今回は宮代町との共催で「里山の恵みで作ろう」と題して、初冬の雑木林での自然観察会と、里山ならではの恵みを生かしたクラフト体験をします。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に秋が深まった曇り空の下保全作業を実施しました

平成29年(2017年)  10月14日(土) 天気:曇り 気温:15度

10月の保全作業は一気に秋が深まった曇り空の下、町役場職員2人、日本工業大学の学生1人を含め総勢13人が参加して行われました。

Y代表からの10月28日(土)の第3回トラスト祭りの役割分担表の配布と説明の後、早速保全作業に移りました。

雨あがりということもあり、下草刈りを中止し、町道の側溝の落ち葉と泥上げの処理、町道に大きく伸びていてあたりを暗くしていた木を2本除伐しました。作業は、熊手を使い落ち葉を側溝に落としたうえで、側溝の幅の大きさの角スコップを使い泥と一緒に落ち葉を上げました。上げた泥と落ち葉は、一輪車に積み、木や下草を積み上げた場所に運び処理をしました。

のこぎりとチェーンソーを使い除伐した木は、細かく切り、新しく買ったトラスト地の道路際の土止めとして並べました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv0995 Conv0996 Conv0997 Conv0998 Conv0999 Conv1000 Conv1001 Conv1002 Conv1003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の予定案内

平成29年(2017年) 10月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

10月14日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

10月15日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第203回の活動を行います。「秋の里山で、生きものを観察しよう」と題して深まる秋のトラスト保全地山崎山の雑木林で、動物や植物たちは、寒くなる季節を前にどのような生活をし、どのような準備をしているのかを観察します。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

トラスト祭

今年も山崎山でトラスト祭りを行います。日時は10月28日(土)午前10時からです(ツリークライミングは9時からです)。

ツリークライミングや手作りピザ体験、クラフト体験教室、自然観察会などを行います。

事前予約が必要なイベントもありますので、ご注意ください。

詳しくは宮代町のホームページなどで確認してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽やかな陽気の下9月の保全作業を実施しました

平成29年(2017年)  9月 9日(土) 天気:晴れ 気温:27度

月の保全作業は爽やかな陽気の下、町役場職員2人を含め総勢17人が参加して行われました。

Y代表からの10月29日(土)の第3回トラスト祭りのお知らせと協力依頼の後、Mさんから保護したい野草の写真付き資料が配布され、作業の際の注意すべき点の説明がありました。これを受けて、急きょ、トラスト地内を見て回り、保護すべき野草のある場所の説明を聞きながら目印と注意喚起の竹をさす作業を実施しました。

この後、新しく買ったトラスト地の雑草が伸び放題なので、根こそぎ処理するため、手作業で根っこから引き抜く保全作業を実施ました。全員が参加し実施たため、小一時間ほどできれいになりました。この後、トラスト地の横のグランドに枝を伸ばしている枯れたシデをチェーンソーを使い伐採処理しました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:30

Conv0989 Conv0990 Conv0991 Conv0992 Conv0993 Conv0994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の予定案内

平成29年(2017年) 9月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

9月 9日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

月17日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第203回の活動を行います。今回は町の五楽体験事業と共催で「秋の野草観察会」を実施します。新しい村とトラスト保全地山崎山の雑木林を散策しながら、秋に咲くフジバカマ、ワタラセツリフネソウ、ワレモコウ、ツリガネニンジンなどを観察します。小学生以上は保険料等として100円の費用がかかります。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の自然観察会を実施しました

平成29年(2017年)  8月20日(日) 天気:曇り 気温:24度

第202回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「真夏の里山で昆虫は何をしている?」と題して、夏の自然観察会を行いました。参加人数は総勢17人でした。

新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から自然観察会の資料と筆記用具を受け取ると早速自然観察会の開始です。

最初に新しい村の芝生広場にあるクヌギの林で、樹液に集まる昆虫の観察です。クヌギの木はドングリの実をつけていましたが、樹液はあまり出ていませんでした。ここでは、ルリタテハやヤマトシジミを見ることができました。

続いてトラスト保全地の山崎山に入りクワガタやカブトムシの観察のため、いつも樹液が出ている木へ移動しました。しかし残念ながら、雨が続いているためか樹液が流れしまっていて、なにも観察できませんでした。とらすとちでは、カラスに食べられたクワガタやカブトムシの残骸ヤハグロトンボなどが見られました。残念なことに、写真のような大量の不法投棄があり、Y代表が町に連絡し処理を依頼しました。

このあと、ほっつけ田んぼや新しい村後ろの沼に移動し観察会を行いました。ここでは、多くのトンボやコオロギ、バッタを見ることができました。

最後に、新しい村の広場ステージに戻り、今日観察できた昆虫の種類確認をし、Y代表が育てている鈴虫のお土産をもらって解散となりました。参加された皆さん、暑い中大変お疲れさまでした。

活動時間 9:30~11:15

観察できた昆虫:コシアキトンボ、シオカラトンボ、ハグロトンボ、ノシメトンボ、オオヤマトンボ、ショウジョウトンボ、ルリタテハ、ヤマトシジミ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、エンマコオロギ、オカメコオロギ、イナゴなど

Conv0980 Conv0981 Conv0982 Conv0983 Conv0984 Conv0979 Conv0985 Conv0986 Conv0988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい気候の中で保全作業を実施

平成29年(2017年)  8月12日(土) 天気:曇りのち晴れ 気温:24度

月の保全作業は猛暑日が一服した雨上がりの中、町役場職員4人を含め総勢13人が参加して行われました。

先月の保全作業で刈り取った道路際の保全地はさすがにきれいでしたが、それ以外の道路際は一層雑草が伸びてきたトラスト地です。今回の保全作業は、雨上がりということもあり、保全地内の下草刈りや枯れた木の除伐は行わず、山崎集会所横のクサキなどの雑草が盛大に繁茂している所と、新しい村の前の水路脇トラスト地の下草刈り、西原に抜ける町道沿い雑草の刈り払いを行いました。

Y代表からの今年下期のトラストカレンダーの配布と各種イベント等の連絡の後に、各自刈り払い機、のこぎり、刈り込み鋏を手にし、作業場所に移動し下草刈りを行いました。今日は気温が24度と作業をするには快適でしたが、それでも作業を進めると汗が吹き出してきました。水分を補給しながらの作業で、作業終了後には、ご覧の写真のようにすっきりときれいになりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:00

Conv0969 Conv0970 Conv0971 Conv0972Conv0973 Conv0974 Conv0975 Conv0976 Conv0977 Conv0978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の予定案内

平成29年(2017年) 8月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

8月12日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。真夏のトラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

8月20日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第202回の活動を行います。今回は「真夏の里山で昆虫は何をしている?」と題して、雑木林での昆虫観察を中心とした自然観察会を実施します。参加は無料で、初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質調査を実施しました

平成29年(2017年)  7月16日(日) 天気:晴れ 気温:30度

第201回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「水辺の生きものと水質調べ」と題して、埼玉県水環境課の川ガキ養成事業の一環として、生きものと水質の関係やCODのパックテストを行い、水の汚れについて調べました。参加人数は総勢23人でした。

新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から写真にある水質調査資料、水生生物による水質判定の下敷き、埼玉県に生息する主な魚類の下敷きの3点を受け取り、早速水質調べ(自然観察会)の開始です。

最初に新しい村横の沼で網を入れ、生きものの観察です。ここでは、ヌマチチブ、バス、モツゴなどの魚を採取することができました。また、昆虫では、オオヤマトンボ、コシアキトンボ、ハグロトンボ、チョウトンボなが見られました。CODのパックテストの結果は、COD値4~6という結果でした。

次に、笠原小学校裏の笠原落としに場所を移し調査です。ここでは、スジエビなどのエビ類が多く採取できました。流れもあるせいか、ここのCOD値は0~2という結果でした。

さらに、ほっつけ田んぼの横の水路でのCOD調査は、COD値2~4という結果でした。また同じほっつけ田んぼ横の生活排水が流れ込んでいる水路では、COD値8以上という結果でした。

最後に、ほっつけ横の用水路での生き物調査では、絶滅危惧種のメダカやドジョウを採取することができました。ここはほっつけ田んぼに水を引き込んでいるということもありCOD値は0という結果でした。

この後今日採取した魚たちを水槽に移し、みんなで観察し水質調査は終了となりました。参加された皆さん、暑い中大変お疲れさまでした。

活動時間 9:30~11:00

Conv0958 Conv0964 Conv0960 Conv0959 Conv0961 Conv0962 Conv0965 Conv0967 Conv0966 Conv0968

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«猛暑の中で保全作業を実施しました