新年度最初の保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   4月14日(土) 天気:曇り 気温:15度

 新年度最初の保全作業は町役場職員2人をはじめ総勢12人が参加し行われました。

新年度最初ということもあり、作業開始前に新しく担当になった町役場職員の自己紹介と、Y代表からの昨年度の会計報告がありました。

 今回の保全作業は、春本番となり貴重種も出ているなどということもあり、下草刈りは行わず、前回までに刈り取り未処理となっている下草の集積と道路や隣接地に伸びている木の枝の処理、道路側溝の落ち葉処理などを行いました。

 発芽している貴重種などに注意しながら熊手を使い刈り取ったままにしてあった下草やササを集め、ブルーシートを使い集積場所に運び処理をしました。また、側溝の落ち葉上げも、熊手や竹ぼうきと角スコップを使い丁寧にすくい上げ、集積場所に運びました。作業終了時には、すっかりきれいなトラスト地となりました。

 作業終了後には、いつも通りお茶会をした後、全員で集合写真を撮り解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

 作業時間 9:30~11:00

Conv1078 Conv1079 Conv1080 Conv1081 Conv1082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の予定案内

平成30年(2018年) 4月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 月14日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。春本番のトラスト保全地の下草刈りや枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月15日(日)午前9時30分から

  山崎山こどもエコクラブの第209回の活動を行います。桜も咲き春を迎えた里山での自然観察会を行います。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの春を感じさせる陽気の下、保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   3月10日(土) 天気:曇り後晴れ 気温:11度

明け方まで強い雨が降り、春を感じさせる陽気の下、3月の保全産業は町役場職員2人をはじめ総勢14人が参加し行われました。

今回は、前回に引き続きグランド横のトラスト地の下草刈りと、町道の側溝の落ち葉上げ、前回一時集積した刈り取った草の運搬処理、伐採したシデの木の処理を手分けをして行いました。

刈り払い機2台で下草の処理を進め、一方で熊手を使い集めた刈り取った草をブルーシートで集積場所に運びました。雨で水分を含んだ草は重く、運ぶのに一苦労でしたが、回数を重ね、作業終了後には写真のようなきれいな姿となりました。

側溝の落ち葉上げも、竹ぼうきと角スコップを使い丁寧に処理した結果、きれいな状態になりました。

作業終了後には、ペットボトルのお茶と甘いミカンとイチゴでのどを潤し、解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:15

Conv1077 Conv1072 Conv1073 Conv1074 Conv1075 Conv1076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の予定案内

平成30年(2018年) 3月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 3月10日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。春を迎えるトラスト保全地の下草刈りや落ち葉掃き枯損木の除伐などの保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月18日(日)午前9時30分から

  山崎山こどもエコクラブの第208回の活動を行います。今回も宮代町との共催で五楽体験事業「春の自然観察会&シイタケのコマ打ち体験」と題して、春を待つ里山の自然観察を行った後、シイタケ栽培用の原木にドリルで穴をあけ、そこのシイタケの菌の付いたコマを打ち込みます。なお、原木は先着15組の方が無料で持ち帰ることができます。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

追伸:今年も「桜市2018」に参加します。

日時は4月7日(土)午前10時から午後3時までです。

トラスト活動の紹介とクラフト体験を予定しています。皆さんの参加、ご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい寒さの季節風の中で自然観察会を実施しました

平成30年(2018年)  2月18日(日) 天気:晴れ 気温:8度

第207回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、宮代町との共催で五楽体験事業冬の自然観察会~冬の生き物を観察しよう~」と題して、春を迎える前の冬の山崎山や周辺の自然観察を実施しました。参加人数は総勢20人でした。

立春を過ぎても依然として厳しい寒さが続き、冷たい北西が強く吹く天気の下、自然観察会が行われました。今回はY代表が不在のため、ボランティアスタッフのTさんが案内役となり、新しい村の温室での開会に引き続き、野鳥観察用に町が用意した双眼鏡の使い方の指導を受け、新しい村裏の沼に移動し、野鳥観察の開始です。ここでは、オオバンのつがいを観察することができました。この後ほっつけ田んぼに移り、アオサギやダイサギなどを観察したり、途中、コナラ、クヌギ、エノキ、ハンノキなどの植物を観察しました。

次に、山崎山のトラストの雑木林に移動すると、風があたらないためか、暖かく感じる中で、アオキ、サカキ、ヒサカキなどを観察し、サカキとヒサカキの違いなどの説明を受けました。そして、昆虫の家に移り、木をどけるとカブトムシの幼虫を発見することができました。これには子供たちも大喜びでした。

このあとトラスト地内を一回りし、自然観察会は終了となりました。

一方、集まったボランティアスタッフは、前回に引き続き、グランの横のトラスト地の下草刈りと、刈った草の集積処理、そして、散策路に出ていて危険な枯れ枝をチェーンソーを使い除伐処理しました。

参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間9:30~11:15

Conv1062 Conv1063 Conv1064 Conv1065 Conv1066 Conv1067 Conv1070 Conv1068 Conv1069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やかな陽気の下一斉保全作業を実施しました

平成30年(2018年)   2月10日(土) 天気:晴れ 気温:7度

  毎年2月に行われる一斉保全作業が、風もなく暖かい日差しのさす穏やかな陽気の下、町役場職員3人をはじめトラスト事務局職員、一般参加者、ボランティアスタッフを含め総勢24人が参加し行われました。

 一般参加者は、Y代表の案内でトラスト地内の案内を兼ねたミニ自然観察会に参加してから、保全地の下草刈りの保全作業を体験しました。

ボランティアスタッフは、山崎集会所横とグランド横のトラスト地に分かれ、下草刈りを行いました。今回は、保全する木や植物の周りを手刈りし、その後を刈り払い機で一気に刈るという作業手順で進めました。また、刈った草は集積場所に集め処理を行いました。

参加者が多かったことと、刈り払い機3台を使ったことなどで、作業がはかどり、きれいな保全地となりました。また、刈り取った草と堆積している落ち葉を熊手で掃くと、下にはスミレの葉がところどころに出ており、この春の開花が大いに期待できました。

作業終了後には、町が用意したペットボトルのお茶と甘いミカンでのどを潤し、解散となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

 作業時間 9:30~11:15

Conv1056 Conv1057 Conv1058 Conv1059 Conv1060 Conv1061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の予定案内

平成30年(2018年) 2月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

 2月10日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。今回は、宮代町と共催で「自然観察会とトラスト保全活動」と題して、トラスト地内の自然観察を行った後、トラスト保全地の下草刈りや落ち葉掃きを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもと違い、新しい村のステージ前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月18日(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第207回の活動を行います。今回も宮代町との共催で五楽体験事業「冬の自然観察会~冬の生き物を観察しよう~」と題して、冬の山崎山周辺の自然観察を行います。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やかな陽気の下、壁掛けを編みました

平成30年(2018年)  1月21日(日) 天気:晴れ 気温:7度

第206回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、宮代町との共催で五楽体験事業里山の冬の自然観察会&壁掛け作り」と題して、冬の山崎山や周辺の自然観察と壁掛け編み体験を実施しました。参加人数は総勢15人でした。

新年最初のエコクラブは、大寒に入ったとは思えない風もない穏やかな陽気の下で行われました。新しい村のステージで開会に引き続き、壁掛けの材料となるヨシ採取するためほっつけ田んぼに移動しました。途中では、野鳥の観察を行いました。チュウサギ、アオサギ、バン、オオバン、コガモ、マガモなどを見ることができました。採取するヨシの見分け方の説明の後、参加者は思い思いに2メーターを超えるヨシを4・5本刈り取りました。

この後、トラスト地内で木を採取し、作業小屋前に場所を移し、壁掛け作りに挑戦です。Y代表の編み方の説明と実演の後、参加者が工夫しながら作成に挑戦しました。小一時間ほどで、写真のような作品を仕上げることができ、皆さん大喜びでした。参加された皆さん、お疲れ様でした。

なお、ボランティアスタッフは、作品作りの間に、山崎集会所横の下草刈りと、西原に向かう町道わきの、通行に邪魔になるシラカシの除伐などを実施ました。

活動時間9:30~11:20

Conv1046 Conv1047 Conv1048 Conv1049 Conv1050 Conv1051 Conv1052 Conv1053 Conv1054 Conv1055 Conv1045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この冬一番の冷え込みの中新年最初の保全活動を実施

平成30年(2018年)   1月13日(土) 天気:晴れ 気温:4度

 新年最初の保全作業はこの冬一番の冷え込みで、新しい村の裏の池も全面結氷する中、真冬の寒さの中、町役場職員2人、そして草加市にあるSMC㈱の従業員によるボランティア体験2人を含め総勢15人が参加して行われました。

今回の保全作業は、先回に引き続き道路沿いと側溝の落ち葉掃き、山崎集会所横の保全地内の下草刈り、新しく購入したトラスト地のクリの木の枝打ちなどを行いました。

作業は刈り払い機を3台使い一気に下草刈りを進め、ほかの人が熊手やブルーシートを使い集積場所に運ぶという手順で作業を行いました。新しい村に向かう町道では、今回もブローを使い一気に落ち葉を掃いて集め、ブルーシートに乗せ落ち葉溜めに運び処理しました。厳しい寒さでしたが、作業を進めるうちに体は温まり、最後にはうっすらと汗をかくほどでした。

また、クリの木は大きくなり道路にはみ出しそうになっていたもので、チェーンソーを使い枝を落とし、すっきりとさせました。

作業終了後には、写真のようにすっきりときれいになりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

作業時間 9:30~11:15

Conv1036 Conv1037 Conv1038 Conv1039 Conv1040 Conv1041 Conv1042 Conv1044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の予定案内

平成30年(2018年) 1月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

  1月13日(土)午前9時30分から

 さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。トラスト保全地の下草刈りや落ち葉掃きを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

 山崎山こどもエコクラブ定例観察会

 月21日(日)午前9時30分から

 山崎山こどもエコクラブの第206回の活動を行います。今回も宮代町との共催で五楽体験事業「里山の冬の自然観察会&壁掛け作り」と題して、冬の山崎山の自然観察と山の恵みを使って編み細工の壁掛け作りを行います。初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

  集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«思い思いにクリスマスリースを作り楽しみました