平成29年(2017年)  7月16日(日) 天気:晴れ 気温:30度

第201回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「水辺の生きものと水質調べ」と題して、埼玉県水環境課の川ガキ養成事業の一環として、生きものと水質の関係やCODのパックテストを行い、水の汚れについて調べました。参加人数は総勢23人でした。

新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から写真にある水質調査資料、水生生物による水質判定の下敷き、埼玉県に生息する主な魚類の下敷きの3点を受け取り、早速水質調べ(自然観察会)の開始です。

最初に新しい村横の沼で網を入れ、生きものの観察です。ここでは、ヌマチチブ、バス、モツゴなどの魚を採取することができました。また、昆虫では、オオヤマトンボ、コシアキトンボ、ハグロトンボ、チョウトンボなが見られました。CODのパックテストの結果は、COD値4~6という結果でした。

次に、笠原小学校裏の笠原落としに場所を移し調査です。ここでは、スジエビなどのエビ類が多く採取できました。流れもあるせいか、ここのCOD値は0~2という結果でした。

さらに、ほっつけ田んぼの横の水路でのCOD調査は、COD値2~4という結果でした。また同じほっつけ田んぼ横の生活排水が流れ込んでいる水路では、COD値8以上という結果でした。

最後に、ほっつけ横の用水路での生き物調査では、絶滅危惧種のメダカやドジョウを採取することができました。ここはほっつけ田んぼに水を引き込んでいるということもありCOD値は0という結果でした。

この後今日採取した魚たちを水槽に移し、みんなで観察し水質調査は終了となりました。参加された皆さん、暑い中大変お疲れさまでした。

活動時間 9:30~11:00

Conv0958 Conv0964 Conv0960 Conv0959 Conv0961 Conv0962 Conv0965 Conv0967 Conv0966 Conv0968

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年(2017年)  7月 8日(土) 天気:晴れ 気温:29度

7月の保全作業は猛暑日の予想される快晴の天気の下、町役場職員2人を含め総勢17人が参加して行われました。

夏を迎え、先月の保全作業から一層雑草が伸びてきたトラスト地です。今回の保全作業は、トラスト地内を通る町道にまで伸びていて見通しを悪くしている雑草の刈り払い中心に行いました。

今回は盛大に伸びた雑草を処理するため、刈り払い機を使い一気に雑草を刈り取り、刈り取った雑草はブルーシートでトラスト地内の集積場所に運ぶという処理をしました。伸びた雑草の中には、空き缶やペットボトルなどのごみが捨てられており、作業が終了した後は、見通しもよくなりすっきりしました。

また、側溝にも泥が溜まり、大雨の際の排水を確保するために、泥上げを行いました。

作業終了後には、はるばる四国から一時帰郷した山崎山こどもエコクラブの会員で保全作業にも参加していたSさん(君)が顔を出したこともあり、久しぶりに集合写真を撮ったりして、楽しい時間を過ごしました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:00

Conv0949 Conv0950 Conv0951 Conv0952 Conv0953 Conv0954 Conv0956 Conv0955 Conv0957

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の予定案内

平成29年(2017年) 7月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

7月 8日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。夏本番を迎えたトラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

7月16日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第201回の活動を行います。今回は「水辺の生きものと水質調べ」と題して、埼玉県水環境課の川ガキ養成事業の一環として、生きものと水質の関係について調べます。水辺の生きものの調査とパックテストによる水質調査を行います。 参加は無料で、初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200回記念の観察会を実施しました

平成29年(2017年)  6月18日(日) 天気:曇り 気温:22度

第200回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会がトラスト地と新しい村周辺で実施されました。記念の会ということもあり、参加人数は町役場職員を含めて総勢約50人でした。

曇り空のやや冷たい風が吹く陽気の中、新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から200回記念のクイズラリーの質問・解答用紙を兼ねた自然観察会資料を受け取り、早速自然観察会の開始です。

最初に問題1から5に出題されているトンボを観察するために、新しい村裏の沼に行きました。気温が低いせいか、飛んでいるトンボの数はいつもより少なく、なかなか捕獲もできませんでしたが、それでも、コシアキトンボ、シオカラトンボが観察できました。

笠原小学校の横の笠原落しの川端では、エノキに集まるゴマダラチョウを観察したほか、樹液が出ているクヌギの木では、そこに集まるムシについての解説がありました。

トラスト地の雑木林に移動すると、ツリークライミングをする木に聴診器を当て、木が水を吸い上げる音を聞きました。さらに、山崎集会所の横では、トラスト地に多く自生しているイヌシデ、アカメガシワについての説明がありました。

最後に、新しく取得したトラスト地では、切っておいたタケの長さ当て挑戦しました。立てたタケは、見上げるためか実際より長く(高く)見えました。子供たちは、生えているタケによじ登るなどして楽しんでいました。

新しい村のステージ前に戻り、クイズラリーの答え合わせを行い、参加者に記念のノートと、200回記念の虫眼鏡、どんぐストラップなどが配られ、みんな大喜びでした。

活動時間 9:30~11:10

Conv0937 Conv0947 Conv0938 Conv0939 Conv0940 Conv0941 Conv0942 Conv0943 Conv0944 Conv0945 Conv0946 Conv0948

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎のお祭りを前に重殿社に伸びている木の枝打ちや除伐を実施

平成29年(2017年)  6月10日(土) 天気:晴れ 気温:28度

6月の保全作業は真夏日の予想される快晴の天気の下、町役場職員、日本工業大学の建築学科の学生を含め総勢17人が参加して行われました。

夏を迎え一気に下草が伸びてきたトラスト地ですが、今回の保全作業は、トラスト地のある山崎の区長からの要請もあり、お祭りが行われる重殿社に伸びている木の枝打ちと除伐を実施しました。また、併せて、新しく購入したトラスト地のロープ柵作り、道路沿いの下草刈りなどを実施しました。

枝打ちと除伐はYさん御指導の下、2連梯子に乗り、上の方の枝を先に落とし頭を軽くし、ロープをかけるなどして木の倒れる方向を制御しながら、慎重に行いました。その結果、作業終了後には、重殿社のあたりに覆いかぶさっていた木の枝がなくなり、すっきりとしました。

ロープ柵の設置は、町が用意した杭に、Y代表が穴をあけたものを使い、写真のように道路沿いに設置しました。

暑さの中、普段より長い作業時間となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間:9:30~11:40

Conv0929 Conv0930 Conv0931 Conv0932 Conv0933 Conv0934 Conv0935 Conv0936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の予定案内

平成29年(2017年) 6月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

6月10日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。初夏を迎えたトラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

6月18日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第200回の活動を行います。今回は200回記念として山崎山クイズラリーと宮代こども昆虫博士の話を聞くながらの初夏の自然観察会を行います。素敵な商品や記念品がありますのでお楽しみに。

 参加は無料で、初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の気温の中自然観察会を実施

平成29年(2017年)  5月21日(日) 天気:晴れ 気温:28度

第199回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会がトラスト地と新しい村周辺で実施されました。参加人数は総勢11人でした。

真夏のような陽気の中、新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表の案内で早速自然観察会の開始です。

最初に行った新しい村の裏の沼では、コシアキトンボ、オオヤマトンボ、シオカラトンボが観察できました。また、沼のわきの笠原落としでは、ハグロトンボが見られたほか、コウホネが黄色い花を咲かせていました。

笠原落としを下流に歩いていると、図書館の橋のところで川を泳いでいるアオダイショウを見つけました。泳ぎは鎌首を持ち上げながら体をくねらせ素早く上手でした。

田植えの終わったほっつけ田んぼに移動すると、ウマノスズクサで産卵するジャコウアゲハを観察することができました。

この後トラスト保全地に移動すると、町主催のツリークライミング体験を行っていました。そしてトラスト地内では、保護しているフタリシズカやオトシブミなどを観察しました。参加された皆さん暑い中お疲れさまでした。

活動時間 9:30~11:10

Conv0919 Conv0920 Conv0921 Conv0922 Conv0924Conv0925 Conv0926 Conv0927 Conv0923

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中枯れた木3本を除伐しました

平成29年(2017年)  5月13日(土) 天気:雨 気温:18度

5月の保全作業は雨の中、町役場職員2人を含め総勢8人が参加して行われました。

雨が強く降るという天気予報で、作業開始前から雨が降っていたため、今回は、定例のごみ拾いと保全地内巡視と以前から気になっていた枯れた木の除伐を実施しました。

山崎集会所横の保全地にあった、アカメガシワ、エゴなどの3本の大きな木を梯子をかけてノコギリで除伐しました。除伐した木は、チェーンソーで短くカットし、枯れ枝や下草刈りをした草を集めた集積所に運び、処理をしました。

雨の中の保全作業ということもあり、今回は早めに作業終了となりました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間:9:30~10:20

Conv0912 Conv0913 Conv0914 Conv0915 Conv0916 Conv0917 Conv0918

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の予定案内

平成29年(2017年) 5月の予定は以下のとおりです。皆さんの参加をお待ちしています。

さいたま緑のトラスト協会宮代支部定例保全活動

5月13日(土)午前9時30分から 

さいたま緑のトラスト協会宮代支部の定例保全活動を行います。初夏を迎えたトラスト保全地の下草刈りを中心とした保全活動を行います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所はいつもの作業用倉庫前です。

山崎山こどもエコクラブ定例観察会

5月21日(日)午前9時30分から

山崎山こどもエコクラブの第199回の活動を行います。新しい村のほっつけ田んぼやさいたま緑のトラスト保全第5号地の山崎山での自然観察会を行います。

 参加は無料で、子どもから大人まで、初めての人でも参加できますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

集合場所は、いつもの「新しい村ステージ前」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の陽気の下で観察会を実施

平成29年(2017年)  4月16日(日) 天気:晴れ 気温:26度

第198回の山崎山こどもエコクラブの定例観察会は、「春の生きもの探し」をテーマにトラスト地と新しい村周辺で自然観察会を実施しました。参加人数は総勢15人でした。

新しい村のステージ前に集まった参加者は、Y代表から自然観察会の資料を受け取るとともに虫眼鏡やルーペを借り受けて、自然観察会の開始です。

初夏のような陽気の下、コナラやクヌギの花の観察から始まりました。コナラやクヌギでは、一本の木に雄花と雌花が付き、雌花はとても小さいことなどを観察しながら学びました。また、トラスト地内では、ニワトコの花を観察し、一つの花におしべとめしべがあることを調べました。さらには、写真にあるように、ウラシマソウも見ることができました。

昆虫では、朽ちた木の下にいるカブトムシの幼虫を観察したほか、成虫で越冬するクビキリギスを見つけることができました。

最後に、ほっつけ田んぼに移動して、自然観察会は終了しました。参加された皆さんお疲れさまでした。

活動時間 9:30~11:15

Conv0903 Conv0904 Conv0905 Conv0906 Conv0907 Conv0908 Conv0909 Conv0910 Conv0911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨の中保全作業を実施しました